龍城ウエディングマタニティイベントに整体体操で参加します。
12月14日(木)
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿

2017年11月25日

【AED講習を受けて来ました。】


いつも体操教室で利用している六名学区市民ホームに新しくAEDが設置されたのに伴い、使い方講習会があったので教室の代表として参加して来ました。

AED.jpg

映像で見たことある。

のと、

実際に経験してみる。

のでは、やはり大違いでした。


隊員の方の、とってもためになるお話も聴けました。

「AEDは、心臓を動かすための機器だと思ってる方がほとんど。でも実際は逆です!

心臓を止めるための機器です。 」

!!!

詳しく言うと、
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
http://www.aed-life.com/information/aed.htmlより引用

つまり、けいれんを起こした状態の心臓では血液を送ることが出来ないから、そのけいれんを止めるための道具がAED。

心電図を自動で解析し、必要な場合のみ電気ショックを与える仕組みになっています。

手順は全てAEDが教えてくれるから、それに従うだけ。

人間がやれることは、

救急車を呼ぶこと、

AEDが近くにあれば持って来ること、

なるべく多くの人を集めること、

そしてとにかく心臓マッサージを途切れなく続けること。


この時、「あなたは救急車!」「あなたはAED !」と、ちゃんと指名することが大事だそうです。


心臓マッサージは、実際にやってみると、とっても疲れます。

継続して安定したマッサージを行うには、多くの交代要員が居たほうが良いのと、AEDを装着するには服を脱がさないといけないので、目隠しの盾になるためにも、一人でも多くの人を集めたほうが良いとのことでした。

あとは、実際そのような状況に遭遇した時、いかに冷静に対処できるか?ですね。

学区の皆さん、岡崎消防署の隊員の皆さん、ありがとうございました!

大変勉強になりました。



posted by 健心整体 at 17:51| Comment(0) | 健康

2017年11月21日

【帯状疱疹にも蒸しタオル!】


先日、妻の友人が帯状疱疹になり、

「何か良い方法ない?」と聞かれたので、

蒸しタオルをお勧めしたところ、

「すごく良かった!』

とのご報告がありました。

「最初は痛かったけど、次第に気持ちよくなり、とても楽になった。」とのこと。

「誰か帯状疱疹の人がいたら教えてあげたい!」

とまで言っていただき、大変嬉しく思いました。


この蒸しタオル法

とにかく万能なので、各家庭で、みんなが蒸しタオルをするようになったら、多くの病院は廃業に追い込まれるのではないか?

と思うくらいです。

あ、整体もか(^_^;)


それはまあ大げさとしても、かなりの医療費削減にはなると思います。


痛いところに蒸しタオル。

かゆいところに蒸しタオル。

肩凝りにも蒸しタオル。

氣になるところに蒸しタオル。



詳しくはこちら


是非お試し下さい!


posted by 健心整体 at 09:58| Comment(0) | 健康

2017年11月09日

【寒い時季のダイエット】


“痩せる”と聞けば飛び付く方も多いと思いますが、

秋から冬にかけてのダイエットには、注意が必要です。

人は、秋から冬にかけて、皮下脂肪を蓄えます。


魚や動物が脂がのって来たり、

冬毛が生えたりするのと一緒です。


1510210052918.jpg
もみじも少し色づいて来ました。


これは寒さから身を守るための自然な働きです。

これを悪として『痩せなきゃ!』というのはオカシイのです。

秋冬に食欲が旺盛になるのは、脂肪を蓄えるためと、36.5℃の熱を維持するため。

痩せなきゃ!

と、これを制限してしまっては、身体を壊すことにつながります。

冷え性・低体温の原因になったり、

免疫力の低下、ホルモン異常、自律神経の乱れなどにも影響がありそうです。


自然の働きに逆らうと、必ずしっぺ返しをくらいます。

『どうせ厚着してて見えないんだから』

くらいの氣持ちでお過ごし下さい(笑)


ちなみに、次の痩せるタイミングは1月半ば頃から。


寒さはこれから!

という時季ではありますが、身体は“春”へと向かい始めます。

この頃から桜の咲く頃までに、少しずつ脂肪を捨てて行くようになっているので、それに合わせて食べる量も減っていけば良いですね。

それが自然で健康的な痩せ方です。

posted by 健心整体 at 16:15| Comment(0) | 季節のからだ