2020年10月29日

【妊娠・出産・子育てA】

【妊娠から出産、子育てまでの流れを整体的視点でみるシリーズ】

A妊娠初期


妊娠がわかったら気をつけること。

20140917151751.png

まずよく言われることですが、ペタンコの靴を履くようにしましょう。

転ぶといけないから。ということと、もう一つ。

足首をひねってしまうことにより、流産の危険性があるためです。

(整体では足首は子宮の急所という見方をします。)


ちなみに、妊娠初期の流産の原因は、

赤ちゃんに何かしらの欠陥があることがほとんどです。

流れてしまうのは悲しいことですが、これは自然の働きなのです。

この場合は、準備ができれば、またすぐに妊娠できることが多いので心配いりません。


是非やってもらいたいこと。

お腹の赤ちゃんへ、どんどん話しかけてください。

この話しかけこそが、最も大事な胎教となります。

お腹に手を当てて話しかけてみましょう。

しかし、愚痴や悪口などをは聞かせない方が良いでしょうね(笑)

このように、お腹にいるときからコミュニケーションが取れていると、生まれてからも意思疎通がうまくいきやすいと言われています。

何で泣いているのかわからない。

ということがなければ、子育てもスムーズにいきます。


悪阻(つわり)について

@でも少し書きましたが、悪阻は毒素が赤ちゃんへ行かないようにするための反応なのですが、

この毒素が赤ちゃんへ行ってしまったために出るのがアトピー性皮膚炎などの病気だと考えられています。

妊娠を契機に生活習慣、生き方を見つめ直すことができると良いですね。


父親ができること。

母となるパートナーのために、ストレスや不安のない妊娠生活がおくれるように環境を整えること

男性にできることはそのくらいしかありませんが、とっても大事なことだと思います。

※このブログは、あくまでも整体的視点によるものです。一つの参考として頂ければ幸いです。

posted by 健心整体 at 17:50| Comment(0) | 妊娠・出産・産後

2020年10月17日

【妊娠・出産・子育て@】

【妊娠から出産、子育てまでの流れを整体的視点でみるシリーズ】

@妊娠に備え体を整える

妊娠を望み、赤ちゃんが欲しい!

となったら、その前にやっておいて欲しいことがあります。

妊娠・出産・子育ては、とても体力が必要です。

体力に自信がない人は、この機会に体力をつけておきましょう。

と言っても、激しい運動をする必要はなく、

「ちょとそこまで」

の距離なら、なるべく歩くようにする。

自転車でも良いと思います。

体力をつけておくことは、出産時の安産にもつながります。

日々の少しずつの積み重ねが大事です。

コウノトリ.png

次に、

胃腸が弱い人は、しっかり治しておきましょう。

妊娠すると悪阻(つわり)に悩まされる人もいます。
胃が悪い人は悪阻になりやすい。と言われています。

また悪阻は、その人の体に溜まっていた毒素の排泄でもあります。

過剰な栄養、煙草、薬など

そういった毒素が赤ちゃんへ行かないようにしているんですね。


妊娠前に、そういったものを体に溜めないようにしておくことが大事です。

このように、体を整えてから妊娠するのが理想であり、
その後のトラブルも少なく済むようになっています。
posted by 健心整体 at 15:14| Comment(0) | 妊娠・出産・産後

2020年08月31日

【匂いのはなし】

瑛人さんの歌う“香水”という曲が流行っているそうですね。

小学生の息子に教えられました(笑)

Screenshot_20200831-153528.png
YouTubeよりスクショさせていただきました

この曲にあるように、匂い(=嗅覚)の記憶というのは

かなり正確なようで、他の感覚器官の記憶はあまりアテにならない。

ということを聞いたことがあります。

例えば、犯人の目撃情報(視覚)などは、信頼性は低い。

とされているようです。


さて、この匂い。

匂いといえばですね。

鼻は空気を取り入れる器官であるため、当然呼吸器と関連があります。

そのため、肺に負担がかかると、鼻にデキモノが出来ることがあります。


また鼻は、とも関連があります。

いい匂いを嗅げばお腹が空きます。

ところが最近、常に鼻がつまっているような人が増えています。

この原因は、整体では慢性的な食べ過ぎ

と考えています。

「もうこれ以上食べないで!」

という胃からのサインが、鼻をつまらせて匂いを感じさせなくしているのです。

匂いがしないと食欲は湧いて来ませんよね。


しつこい鼻づまり、蓄膿症などでお悩みの方、

食べる量を減らしてみると良くなるかもしれません。

ちなみに、鼻と関連する骨は頸椎3番になります。

ここの硬直を取り除くと一時的に良くなりますが、

根本原因から見直さなければ本当の改善とは言えません。



また、“鼻が利く”なんて言葉もあります。

本能的な感覚で、良い道を探すことの出来る能力。

と解釈出来ます。

そんなカラダでありたいと、思いませんか?


posted by 健心整体 at 17:15| Comment(0) | 健康