龍城ウエディングマタニティイベントで整体体操を開催します!
2018年開催月は。。。3月・4月・6月・9月12月
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿

2018年05月11日

【トータルで良くなっていく。 それが整体】


夜、痛みで起きてしまうほど悪化していた腰痛と座骨神経痛でお悩みの70代男性。

通われて1か月ほど経ち、

「最近だいぶ寝れるようになった。」

と嬉しい報告をいただきました。

さらに続けて、

「実は夜中に起きるのはオシッコに行きたくなるのもあったんだけど、それも減ってきた。整体ってスゴいね」と。


913483d2073822f52adf34d6e9d4e074_s.jpg


いやこれ、スゴいことでも何でもなく、当たり前のことなんです。

整体は全身の状態を診て、オカシイ所を正しい状態に戻してあげる。

そうすると本人の持っている勝手に良くなるチカラ(自然治癒力)が発揮されるので、あとはそれに任せるだけ。

腰が痛ければ、その改善を第一にしますが、腰だけを診ることはなく、必ず全体を診ます。

全体の流れが良くなれば、他(患部以外)のところの不調も解消されていきます。

なので、トータルで良くなっていく

これが整体なんです。



それにしても、

中高年になると、男女問わず増えてくるオシッコの悩み。

男性と女性では原因が違うことがほとんどですが、どちらも整体で改善されている方、大勢いらっしゃいます。

頻尿
オシッコのキレが悪い
オシッコの出が悪い
尿漏れ


などなど。

デリケートな問題だけに、言いにくいことかと思います。

こっそり教えていただいても、いただかなくても、大丈夫です(^^)

一度整体を、お試し下さい。



posted by 健心整体 at 16:36| Comment(0) | 健康

2018年03月06日

【春は寝違いの季節?】



先日、朝起きたら首が。。。

寝違いというやつです。

590431.jpg

たまーになります。整体師なのに(^_^;)


さて、“首の寝違い” なぜ起こるのでしょう?

整体では、筋肉や内臓の疲れが原因と考えます。

本来、睡眠によって疲れが取れ、体は緩みます。

しかし部分的に極端に疲れていると、うまく緩まず、疲れが残ったままになってしまいます。

これが朝起きた時 “寝違い” という症状で現れるのです。


また、心理的なストレス食べ過ぎも原因になることもあります。

今回の私の場合、おそらく食べ過ぎが原因。。。

数日前から唇の端にデキモノ出来てたし(←これも食べ過ぎが原因!)

春になっても冬場と同じだけ食べていると食べ過ぎになります。

詳しくはこちら→http://kenshin-seitai.sblo.jp/article/113650609.html


このように、春は寝違いが増える時季でもあります。


寝方や枕が悪いわけでは無いのですね。


寝違えてしまったら!

まずは食べることを控えて、胃を休ませてあげましょう。

痛む箇所に蒸しタオルをあててあげると、痛みが和らぎます。

蒸しタオルについてはこちら→http://kenshin-seitai.sblo.jp/article/174137260.html



posted by 健心整体 at 16:14| Comment(0) | 季節のからだ

2018年02月20日

【左回りの法則】


平昌オリンピックが盛り上がっていますね。

様々な競技がある中で、ある共通点に気付きましたか?

スピードスケートのリンクも、
フィギュアスケートのスピンもジャンプも、回るのは
(一部右回りの選手もいます。)

ORG.jpg

他のスポーツを見ても、

陸上のトラック、野球のダイヤモンド

ことごとく左回り。

どれもこれも左回り。


そう、人間は左回りが得意なんです。


心理的にも、左回りのほうが安心感がある。

ということがわかっており、これを

左回りの法則

と呼ぶそうです。



さて、なぜ左回りなのでしょう?


調べてみると、

心臓が左にあるから説

地球が左回りだから説など、

いろいろ出て来ますが、はっきりとした理由はわかっていません。


整体的にみると、

利き足・軸足によるもの説。

を唱えたいと思います。


人類の約90%が右利きと言われています。

手が右利きの場合、足も右利きになることがほとんど。

そうなると、左足が軸足となるわけです。

軸足に重心を置き、内側にしたほうが回りやすい、ということは、なんとなくイメージしていただけると思います。


ま、難しいことはさておき、

人間は左回りが動きやすい。

という事実に注目してみましょう。

日常の生活の中で、身の回りのモノを左回りに動きやすいように配置してみる。

台所や職場などで、手にするモノ

書類や道具などを左回りに動きやすいように並べてみる。

などの工夫をしてみるのはどうでしょう?

動きやすければ、体にかかる負担は少なく、ストレスも少ないはず。

疲れにくくなったり、効率がアップするかも知れませんね!



建築の分野でも、この法則を採り入れた高層建築物の非常階段は、下りが左回りになっています。

少しでも早く避難出来るように設計されているのですね〜。



その場で左に回るだけで体が緩む?

右回りだと硬くなる?

ネジを回す方向も、関係している?

DNAの螺旋は右?

今回はこのへんでm(_ _)m



posted by 健心整体 at 14:00| Comment(0) | その他